カルト教団「紀元会」が起こした紀元会信者集団暴行死事件

紀元会信者集団暴行死事件

[PR From XREA]


■ 紀元会の謎に迫る


● 大和神社( やまとじんじゃ )



拡大地図を表示

・「神社」と謳っているが、神社本庁には登録されていない「似非神社」

大和神社とは、宗教法人法で定められている、紀元会の礼拝施設である。


大和神社宗教法人紀元会
住所 長野県小諸市北囁3778
電話 0267-22-4135
goo タウンページ 紀元会


・紀元会とは?

wikipedia 紀元会

1970年に松井健介(まつい・けんすけ)によって設立された神道系の新興宗教団体である。
NTTの電話帳には「大和神社宗教法人紀元会」と記載されているようなので、恐らく登記は「大和神社宗教法人紀元会」で行っていると推測される。従って正式名称は「大和神社宗教法人紀元会」だと思われる。


・ウソ 大袈裟 紛らわしい!一般的な「神社」ではない理由

奈良県天理市にある「大和神社(おおやまとじんじゃ)」とは読みが異なり、当然無関係。奈良の大和神社は由緒正しい歴史のある神社なので、同じ名前を使用されて迷惑と思っているだろう。

前述の通り「神社」という名称を用いながらも、神社本庁には登録・所属していない。
神社本庁のホームページに書かれているが、神社本庁は「伊勢神宮を本宗と仰ぎ〜〜」となっている事からも判るとおり、天照大皇神(あまてらすおおみかみ)を信仰対象頂点としている神社の集まりであると考えても差し支えない。 しかし紀元会の大和神社では、教義で主祭神を「日之本大神」としている為、天照大皇神はその下に追いやられた形になっている。
これがどういう意味を持つか?というと、「うちの大和神社は伊勢神宮よりも格上なんですよ!」と言っているのと一緒の事。更に言うと「うちの家は皇族より格上なんですよ!」と言っているのと一緒でもある。
これでは当然神社本庁に登録・所属が認められるわけがない。しかし、「神社」という呼称の使用制限が無いというのを良い事に、ずうずうしくも「大和神社」と名乗っているだけなのである。


・日之本大神とは?

大和神社宗教法人紀元会では、地球を始め、この世の中の全てを作り出した神様が「日之本大神」とされている。しかしこれは当然紀元会オリジナルのストーリーであり、実際の史実に基づいたものとは考えにくい。


・一般的な神社と具体的に何か違う所はあるの?

まず賽銭箱が無い。その代わりに「賽札箱(※私の造語)」がある。それは文字通り「お札のみ」を入れる箱であり、要は1000円以上入れなければ願い事すら受け付けない神様ということである。


次に参拝作法が異なる。
神社本庁の「参拝作法」で書かれている「二礼二拍一礼」の「二拍」が無い。神様がびっくりするから柏手(かしわで)を打ってはならないと、私は現代表の舟橋氏から直接説明を受けた。
教義では「日本神道に従って祭祀を行い、神道を信奉する者を育成するとしている。」としている大和神社宗教法人紀元会だが、このように、実際には一般的な神道のしきたりには従っていないことがわかる。


・収入源は?

正確なことは不明だが、紀元水という水を(事実上)販売し、それを収入源の一部にしている。
信じる者がそれを飲むと不治の病でも完治するらしく、主に「ガンが治る!」という触れ込みで一時期信者数を急激に増やした時期があった。しかし、創始者の松井健介はすい臓がんで死亡した。


・信者数は?

大和神社宗教法人紀元会の発表では約500人。



トップページ(メニュー・ページ一覧)
紀元会 パソコンサイトはコチラ

(C)2017
カルト教団「紀元会」が起こした紀元会信者集団暴行死事件
紀元会信者集団暴行死事件
All rights reserved.
AX